読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低賃金バイトにみる「人生を生きる」ということ

昨日のエントリで触れた、賃金の安い方のバイトのシフトに入っていた。ぼくの仕事ぶりについては恥ずかしながらこれ以上付け加えることはないので、バイト先の後輩(以下Aさん)のお話。 Aさんは、書き言葉でものを書くことがあまり得意ではない。それは「書く…

読書妄想文――「日蝕」(平野啓一郎)を読んで (後編)

(前編をうけて続く) 興奮冷めやらぬままに書き連ねたら長くなったので、前後編と分け、少し日を置いて投稿しようかとも考えたが、もったいぶるほどのものでもないと思い直して、ここで上げてしまうことにする。 読書妄想文――「日蝕」(平野啓一郎)を読んで (…

読書妄想文――「日蝕」(平野啓一郎)を読んで (前編)

PC漬け生活と訣別してから18日ほどになる。この「IT機器の使用を一定期間断絶する」行為を称して「デジタルデトックス」ということを最近になって知った。 デジタルデトックスの副産物である12時間の空白の一部を、文芸によって埋めてみようという試みとして…

海外旅行の楽しみは地元のスーパーマーケット巡り

わたしにとっての海外旅行の楽しみはスーパー巡り。どの国のどの地域でも地元のスーパー巡りだけは外さない。 「スーパーなんて世界共通どこもおんなじ」ではない。わたしは中国、イギリス、ニュージーランドへ行ったことがあるのだが、いずれの国も日本のス…

おばあちゃんごめん

またおばあちゃんに大声を出してしまった。突然部屋に入ってきてびっくりした。おばあちゃんに悪気はない。いつものごとく夜遅くに帰ってきたぼくがおなかをすかせていないか心配してご飯がいるかどうか聞きに来てくれたのだから。 入る前にノックして、少し…

系登録祝い

系登録無事完了バンザイ! ということで僕と友達ひとりは鳥貴族でおごってもらった。おごってくれた本人も今年度系登録を果たした同級生だったが、何かの弾みで口を滑らせたか、本当に心から祝福の念を表明してくれたのか、とにかく大変ありがたいことにごち…

新しいバイトと系が決まった

個人的な近況についてアップデートしておこう。 張り巡らされた予防線を避けろ!ゲーム - "Loving Dead"であまりうまくいかなかったと思われた体験授業だったが、結局NZで遊んでいる間に「続けてお願いします」とのことで続投が決まった。大阪の高校受験生を…

ニュージーランドへ行ってきた

3/10から10日間ほどニュージーランドの北島を旅行した。全体として、広々とした緑豊かな国だった。国内最大都市のオークランド*1を除いて、建物は低く平面的に広がっていた。何かとせせこましい日本に対して、人の住む地域でも空間的なゆとりからくる開放感…

張り巡らされた予防線を避けろ!ゲーム

NZ行きがいよいよ明後日に迫っている。系登録申請は今日済ませた。明日は成績表の受け取りに行かなければならない。3月に入ってから急に忙しくなったような気がする。日常の些事雑事に追われて充実感が増してきた。 家庭教師で中学生に教えることになるかも…

仲介業者との面談

最近家庭教師の仲介業者の代表との面談があった。会ってみると、いかにも物腰の柔らかくやさしげな人だった。派遣に関しての事務的なやりとりは志望者の来歴を含み、そうなれば話は僕の高校時代に及ぶ。 同じ話を何人にもしてきたつもりだが、いまだに慣れな…

「シンプルを積み重ねよう/子育て的恋愛のリスク」

共依存対象と会わなくなってからはや5年が経とうとしているが、いかんせん心の傷が化膿し、新しいパートナーと付き合いはじめて早2年にもなる今なおまだ治療は難航している。 特に春休みになったいま、翌日の授業を気にせず夜遅くまでツイッターで鬱々と沈む…