-500

連れの卒論の手伝いなどをしているうちに、自分が卒業するために必要な授業に出ることを忘れていた。いつの間にかこの曜日は1日全休であるという勘違いが発生しやすい思考回路になっているような気がする。何回の出席が必要と定められているわけではなく、最…

ビワイチ(自転車による琵琶湖北湖一周)前夜。ずいぶん昔にニケの友人と回ったので、ぼくにとっては2回目にあたる。今回は連れと回る。レンタサイクル屋の都合もあって3泊を予定しているので、ずいぶんゆったりした旅になるだろう。 憂うは明日の天候である。…

そこそこ上等な居酒屋で慰労会をやった。唐揚げ、天ぷら、野菜炒めとありとあらゆるものを注文し、その店でのむこと自体がすでにちょっとした贅沢であるにもかかわらず、あえてさらに贅をきわめようと1杯700円ほどする日本酒をがぶがぶのんだ結果、トイレに…

昨日までと同じファストフード店を主戦場に耐久戦をしていた。昼に天丼を食べ、夜に中華をつついた。何杯ものコーヒーでパリパリにきまっているところへ、そこそこなじみがあるようで実は部分群を決定するのに見た目以上の労力を要する厄介群に悩まされ、い…

決戦の日が近づいている。図書館の閉館にも負けず、慣れぬ街中へ繰り出し、1杯のコーヒーでファストフード店に張り付き、何時間も本と向き合う。とはいえ、さすがに空腹には勝てず、すいた胃のスペースを使って店側の迷惑を酌むなどして、実際には2時間ほど…

怒濤のゼミラッシュが一段落し、代わりに鼻水ラッシュが到来した。夜中の冷房がちょっとききすぎた。 昼頃にのこのこと起き出して、友達と寿司を食べてから、久しぶりの休みにかこつけて肩の力を抜いたお気楽数学をやっていた。はじめてまともに関数解析の本…

試験ゼミをやった。これからはもうなるべくたくさん勉強しようということで、これからますます集まる機会が増える。学友同士共有したるひとつの目標に向かって全力でかけてゆく、まさに絵に描いたような青春。当然成功させるべきではあるし、そうでなくては…

朝から学校に行って、お昼に少し辛いテイクアウェイ用チキンカレーを時計台前の大樹の陰で食べるという模範的キャンパスライフを送った。他にも当たり前のように大樹の陰でランチをとる学生がいたことが軽く衝撃だった。えっ、君ら普段からそんな光り輝きき…

生保のおはなしがおもしろかった

父と本質的な対話をした。今日はもうおそいので、エントリのための覚え書きだけメモしておき、また後日キチンとまとめてから投下したい。 生保のセールスマンとその弟子(?)であるところの見習いセールスマンとお話をした。趣旨としては、ぼくの知り合いの見…

わからない

月末なのでそろそろ報告書を書かねばならないが、いかんせんPCの機嫌が悪い。サークルの大会が終わったらひと息つけると思っていたが、人生は続く。外界はぼくを動かすが、ぼくは外界に作用できるだろうか。ひと頃ほど自分で自分をダメになってしまったと強…

大会行った/パソコン壊れた

サークルの大会があった。4回試合して、奇跡的に2回勝った。朝は5時半起きで、移動は片道1時間半、夕方までやって、その上打ち上げまでやったので、大変疲れた。 パソコンの調子がまたおかしくなった。ハードがヤバそうだというのはわかるが、具体的にどのパ…

6月に入って、少し気温が下がったところで油断して風邪を引きかけた。冬用の厚手の羽毛布団をクリーニングに出して、夏用の薄い掛け布団にかえたところ、思いの外夜の冷え込みでのどがいがっぽくなった。熱が出るか出ないかの瀬戸際で何とか菌を追放しおおせ…

かつて一度レールを外れたからといって、開き直って非現実的な道を非現実的な方向へ邁進し続けるわけにもいかない。進路を決するというのはどうも困難を伴う。まず選択肢を寄せ集めて机上に並べるという作業に骨が折れる。どこから手をつけたらよいのやら。…

はじめての図書館

今日は近所の図書館を勉強目的で利用してみた。案外快適で、自宅の床に座って肩を凝らすよりもずっとよい。もともと本を借りるということが苦手で、また勉強は自宅か学校か塾か、まれに喫茶店などでするものという認識だったのだが、このあたりで図書館とお…

件のカラーボックスを組み立てた。というよりも、部屋の大整理の一環として本棚が自然にできあがった。勉強用の本棚に、趣味用の本棚、洗濯カゴにごちゃごちゃ積まれていた本が形良くおさまった。スッキリして気持ちがいいのだが、思っていたよりも量感に欠…

将来のために保険数学を勉強してみようと思い、附属書店で教科書を買った。帰ってから袋をひっくり返すと教科書のほかに、なぜか小説がゴロゴロと4冊出てきた。 ちゃうねん。前まえから気になってたけど『葬送』シリーズってぶっといのが4冊もあるから、勢い…

寝付かれず

実は午前7時に起きることになっているのだが、これを書いている現在時刻はすでに午前4時41分。ところが床に就いても一向に入眠の兆候を感じられないので開き直ってブログ更新を思い立つ。 『透明な迷宮』を読み終えた。相変わらずの博学ぶりに舌を巻くととも…

弟がきた。第1志望に無事合格し、来年度から晴れて高校生となる。ぼく以上に成績度外視の中学生活を送っていた(そのぶんぼくより部活の人間関係を心底エンジョイし、所属欲求の充足にはまったく事欠かなかった)ようなので、これでひと安心。せっかくなので使…

ぼくは男でも女でもないとかいうわけのわからない、しんどいことを書こうとして、一向にまとまる気配のないまま数時間を無駄遣いしてしまった。多分まだ熟しておらず、したがって書いてやろうとこだわらない方がよい話題であるようなので、事実を淡々と述べ…

思いつきで自宅のWi-Fiを設定してみたらうまくいった。もとの機械にルーターを接続するだけで繋がった。長年失敗し続けてきたのがうそのようだ。いまもそのWi-Fi経由でブログを更新している。 昨日は「その時のノリ」としか言いようのない軽い動機で大文字山…

禁を破る

一月物語を読みました。結局、おのがため敷いた禁を自ら破ってしまうことと相成りました。これまた激烈な体験になりましたが、もう愚にもつかぬことを書くことはよします。そしてくどくどと反芻するのもやめます。その代わり、次は森鷗外に進んでみようと思…

やぎはかわいい。年末に博多の海の中道海浜公園でやぎとであってからYouTubeでやぎ動画をあさる癖がついた。 昨日友人の勉強に一区切りついたお祝いをしていたところ、つい飲み食いしすぎて吐いた。ここ最近飲んで吐くということが増えてきた。「老化は一時…

元旦以降しばらくだらだらと脳によくなさそうな過ごし方をしていた。生活は不規則で、頭がいまいちはたらかない。体脂肪の増加を文字通り肌で感じる(口角にかかる肉圧が高くなっているから)。部屋の空気はよどんでいる……。 後退・停滞ばかりでなく前進・変化も…

父が来たので久しぶりにどこかにでかけようということで、学校の近くにあるお気に入りのラーメン屋で昼食をとった後、学校の構内を案内し、ユネスコの世界遺産であるところの上賀茂神社に参拝した*1。上賀茂神社は小高い山の裾にあり、山との境目にある岩や…

「今日のよかったこと」習慣

前やっていたブログを眺めていたら、なにやらエントリごとに「今日のよかったこと」を3つあげるという習慣を実行していた。これはそれなりに効き目があったように記憶しているので、復活させてみてもいいかもしれない。 今日のよかったこと 体の拡大を楽しく…

1日の締めくくりにふさわしい動画を見て、納得してから寝よう……と思っているうちに朝がきた。 思えば情緒の欠落した1日だった。バイトをこなして、少し勉強して、パソコンにかじりつくだけの平凡な時間を過ごした。いや、平凡は大抵そうで、それらを味わうた…

店員にタメ口で話す人間や、新興宗教およびその信者を血眼で袋だたきにする様子に半ばあきれながら嘆息する。傍観者にすら息を継がせない猛獣の勢いで、ありったけの敵愾心と嫌悪感を振りかざすインターネットの住人たち。その過激な不寛容さには困惑する他…

西京極のプール、アクアリーナへ行った。スパワールドのようなレジャー施設ではなく、大会などでも使われる格調高い競泳用プールらしい。人生で初めて50mプールを見た。端から向こう側を見るとそこそこ遠く感じるが、感覚としては記憶の中にある25mプールと…

ドライカレーを作った。バカルディのホワイトラムを買っていたので使ってみた。ドライカレーはおいしいが、違いがよくわからない。まだ余っているからもう少し足してみるか。本当はフランベみたいなことをしてみたいが、手元にチャッカマンがないし、コンロ…

ドイツ語の単語集が届いた。ちょいちょいめくってみようと思う。この単語集と同時に注文して1週間ほど早く届いたドストエフスキーの『罪と罰』の英語版はすでに読み出している。まだ数ページしか進んでいない。スピードにこだわらず、味わって読んでいきたい…