読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログを立ち上げる際に「共依存」というテーマを打ち立てたのだが、実はすでにこの話題は自分の中で相当鮮度を失ってしまっている。

これを「共依存は一生苦しまねばならないものではない*1ことを示唆している」と前向きにとらえれば大変結構なことではあるのだが、ブログの運用という面で足かせになってしまっている。

そういうわけで、これからは「自分が気になったことを書く」というごくありふれた指針にそって余計な制約を課すことなく柔軟に活用することを考える。

いま自分の念頭にあるのはジェンダーセクシュアリティの話題である。

近々こういったものにシフトして記事を投下していく予定。

 

どうでもよいが、書いていて「宣言だけは威勢がよい、じきに失速して更新されなくなるブログの典型例」だなと思った。

*1:そもそも自分は本当に共依存だったのかは私の判断をこえる