読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やめるか迷った末に

何かまとまったものを書きたいと思い続けているが、いつもアイデアをまとめる余裕がなくて、結局適当なひとことで終わらせる日が多かった。今日もそうなりそうな風向きであるところだが、ここらでそろそろ風上へ歩みを進めてみる。

いまやっているバイトのうち、週1で遠くまで出かけていくのをやめようと考えてるところ。

なんでかというと3年になってから(再三記事にしている)演義が重たかった。これは土日潰しでも単位が来るかわからへん。

さらに行ったところで大して役にも立ててない。席で待機し続けるって何年新人研修しとんねんと。もう新人のプロになってしもたやないかい。

でもぼくも好きで新人研修(席待機)してるわけやないねん。いつかは仕事を任されるようになって、職場の先輩と肩を並べたい。もちろんそれには努力も必要やし、下積み時代を耐え忍ばねばならない。

そこで学校の大先輩にアドバイスをうかがったところ「完全にやめるではなく、しばらく休みをもらって、必要なときに出勤するようにするのはどうか」といただいた。こ、これや……これを求めてたんや……。とりあえずその方向で話を振ってみるか-……。



その夜ぼくは安心して朝3時まで勉強した。