読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝付かれず

実は午前7時に起きることになっているのだが、これを書いている現在時刻はすでに午前4時41分。ところが床に就いても一向に入眠の兆候を感じられないので開き直ってブログ更新を思い立つ。

 

『透明な迷宮』を読み終えた。相変わらずの博学ぶりに舌を巻くとともに、表現の優雅さにいちいちひき込まれる。学校附属の書店では新潮から出版されている分しか見当たらず、例えば『ドーン』や『マチネの終わりに』なども読んでみたいと思っているのだが、かくなる上はAmazonで注文するなりブックファーストに行くなりしなくてはならないか。

 

ゼミの連絡がようやくきた。そろそろ来期の予定を組まなければならない。ひとまず明日、明後日は和歌山へ自転車を漕ぎに行く。春の陽気を全身で感じ、新学期からも心をオープンにして明るく保っていきたい。ぼくはもっと人と交わる必要がある。